地域と学生のためのスペースが2016年7月上田市にオープンしました!

  まちなかキャンパスうえだは、上田市内の5大学(筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所、上田女子短期大学、信州大学(繊維学部)、長野県工科短期大学校、長野大学)と、市が共同で運営する「学園都市・上田」実現のための「地域と大学の連携拠点」です。

「連携の窓口」、「学びの場」、「連携活動の場」の機能をもつ、市民と大学との共同活動のためのまちづくり拠点です。講演会や勉強会を始め様々なイベントを行うことができます。

 

施設の利用

イベントスペースとワーキングスペースがあります。「学びの場」や大学等との「連携活動の場」としてご利用いただけます。

詳細は「利用案内」をご覧ください。

市民講座への参加

5大学がコーディネートする講座を開催します。小中高校生から一般の方まで参加いただけます。詳細は「市民講座」をご覧ください。

連携のご相談

ボランティアの募集や、共同研究の提案、大学や学生と協働した商品開発やPR活動の相談をうかがいます。詳細は「相談窓口」へ。



What's NEW!